あけましておめでとうございます

 

皆様あけましておめでとうございます。
2016_web
昨年は我々を応援いただきましてありがとうございました。

おかげで私は2016年を迎えました。って変な日本語ですが間違ってはいないか。

ああ生きてるってスバラシイ。

昨年のとんでもない出来事をそのまま継続しての新年でございますが、皆様からお送りいただきました念力のお陰を持ちまして、怖い治療を昨年11月末に滞り無く乗り越えることが出来まして、今は今月下旬の結果発表を待つ身でございます。

Goodな結果だとおそらくその足で経過観察に入り、それは具体的には何かというと、月に一回とか3ヶ月に一回とか検査で再発がないかどうかチェックしながら日々を過ごすという、すなわち

仕事復帰できる状態

です。元の生活に戻れるわけではないけど、これは社会復帰ですからもう

提 灯 行 列 を行うようなおめでたいことです。

Goodな結果しか考えてないんでBadのほうはよくわかんないふりをしてますが、ちょっとだけ話すと、話しますよ縁起悪いからここだけの話ですよ、

ツンク♂サン 方面

と思われますが、治療を優等生で卒業?してきたので、内申書もいいはずですから多分ないでしょう。そうですないです、ないない。

そんなわけで過ぎてしまった昨年2015年のことなんか、思い出したくもない新年でございますが、生まれ変わるには人生でおそらく最初で最後の大チャンスでしょうから、そこいらへんをまとめてみたいと思います。

失ったものは多々あるんですが、問題はそれと引き換えに手に入れたもの、または手に入れるであろうもの。

それは命の大切さであったり、自分のことを大切にすることは周りの人を大切にするという原理だったり、限られた時間で私がやったほうがいいことのいくつかだったり、

それと次のこれは少々気味が悪いけど、デカイですよ

笑 顔

私の笑顔はあなたの笑顔、わあもう抗がん剤によるイカれ頭(*抗がん剤は脳には作用しない)もここまで定着してまさに取り付く島がなくなってきましたが、笑顔 これは大切ですよ、人を引き付ける言わば「引力」ですからね。

試しに上記の代わりに

うんこ食べちゃったような顔

これだと、一般の人が避けて通るだけでなく、ハエと一緒にそういう顔の人が寄ってくるわけで、やはりこれは原理ですよね。

とはいえ、つい作年までウンコ食べちゃった役割 を長年やってきたワタクシ、そう簡単に自然な笑顔など演じられるわけがないので、笑顔でなくていいから、ヘラヘラしていようと。それが限界に来たら帰ろう、これにしまして福を呼びたいと思っています。

そう、辛いことがあってもヘラヘラして乗り切るのよ、これは入院中に学んだ「ノーテンキ逃げ切り法」たるテクニックです。ってそうか、すごいもんを手に入れてきたんだな。

…。

ちょっと真面目な話を書きますと、この病気の予防ね、これは。

1.自分を変える
2.食事を変える

この2点なんですって。禁煙は当然だから入ってないのかな。なるほどって思います。

食事は告知された時点でかわりましたからあとは自分を変えるだけ。

そうすればもうヤラれないでしょう。

自分が残りの人生でやるべきことはもう入院中に「悟った」のでね。そう、いい演奏すりゃいいの。

時間的にいいサイズの目標というかノルマですから、ある意味病気する前よりすごく気が楽になりました。

もう雲をつかむようなことに悩むことはない、これだけでもデカイですよ、芸術家のふりをするのもいろいろストレスたまるというか、それってストレスでできてるようなところがあったから、もうヤメヤメってなってね。

そうなるとね、こっちのもんってものがあるんですよ。

作曲とかの創作活動ね、これはなんちゃってくらいでいいんでね。そう言われることは実はあまりないし、そう言われたらね、

「 ど う も ス イ マ セ ン 」

って言ってヘラヘラして、それでダメならすごすご帰ると。

はっはっは。足で曲を書くときの私は、けっこう強いですよ。なんつっても数書けますから。

これを期待してるんですね。

長年、音楽一本で勝負してきて、まあ負けっぱなしでしたが。

勝負なんてする必要なんてなかったんですね。

音楽はね、そもそもが楽しいものですよ。

楽しければなんでもいいとは仕事だから思ってはいないけど。

楽しくないはずはないです。

創るときって、結局誰かのためでね、それはけっこう具体的なものです。今度共演する誰かとのイメージで1曲書いていくかーって感じですから。

これはまさに楽しいということを前提としている行為ですよ。

楽しいゲームのルールを生みだして手土産にしていくようなもんです。

関わりに期待をして、というかラブレターを持参していくようなもんかな。

ね、楽しいでしょうこれだけで。夜なべして悶々とラブレター書いたり、

他の人がくれたラブレター見せたり♪

偶然を装い帰り道で待つわ。

ね、何だかわからなくなってしまいましたが、いつまでも青春でいられていいでしょう。

…。

今回こんな災が降りかかって。

明日どうなるかわからない怖い駆け引きの連発、これは今もそうです。

でもすごいなあと思うのは震災の時もそうだったんですが、

楽器を弾いている時に限っては、その不安を忘れられる

音楽というのは本当にすごい効能がありますよ。

だって、半年後にどうなってるかわかんないような、そんな気がおかしくなってしまうような状態でも、

もっといい音を出そうとか、人に伝わる音を出したいとか、

そんなことを考えて弾いてる。

まさに夢とキボ-ですよね、すごいです。

これがあるから、まだなんとかやっていけるかと思ってます。

…。

ちなみに。

病名が病名なんで、ワタクシの現状を誤解されているかたがどうも多い気がするんですが。

副作用でツルッパゲとか、

骨だけ状態にやせ細っているとか、

顔色が真っ白になっているとか、

余命いくばくも…とか、

これらは今のところないです。

この病気はイメージ先行というか、強烈なインパクトがありますよね。

なのでしょうがないかなと思うんだけども。

髪の毛は薄くはなって放射線で襟足ヤラれた以外は案外生えてて、

体重は禁酒の代わりに甘いものに手を出したらむしろ太ってしまって、

顔色はタバコやめたら中学生のような血色でおまけにつるつる。

余命は…、先のことはわかりませんが今のところ医師から宣告はありません。

なんかけっこう周りの人がビビってしまって、ドン引きされているのか、退院してから急に人との関わりがなくなってさびしいです。

はやく復帰したい、毎日そればっかり考えています。

不安を抱えるとキリがないので、行けるとこまでノーテンキ逃げ切りで参ります。

どこまで通用するかわかりませんが、もしそのまま逃げ切ったら、きっと誰かが参考にしてくれたり、励みになるかもしれませんから、がんばります。

復帰して演奏をしている姿を見たり聞いたりして励みにしてくれるかたもおそらくいると思いますから。

こういう復帰情報って実はこれだけたくさん患者さんがいる病気なのに少ないんですよ。

皆様応援ありがとうございます。

きっと治して復帰しますから、どうか引き続き応援よろしくお願いします。

2016 スズキイチロウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です