NADA♡

みなさまこんにちは。

目の前のことをひとつずつ、この生活が定着いたしまして

ツアー出発2日前にしてライブスケジュールを更新しました。
まったくのその日暮らしでございます。

おかげさまで

先週、5月に続いて再発検査9月の部を無事クリアいたしました。
皆様恒例の念力ありがとうござました。次回は来年1月なので年内はこのまま活動を許されることになりましてホッとしております。

ここにきて諦めていた声がですね、ほんのわずかですが音量が増したような感じがして、検査でも何もないみたいだから、かすれていてもひっくり返って変な声でもあまり気にしないことにしました。うまく声が出ないのは不便だけど、ないよりマシだし実用には耐えてるようですから、もし聞こえなかったらマイルスみたいな声で耳元で囁きますよ、ただし女性限定ね、男性は女性経由で通訳してもらおう。

演奏、レッスン、そして花室と一日にたいがい何かがあり、まさに目の前のことをこなしているだけで季節が過ぎていくような感じです。目の前のことしかやってないからなんの進捗も向上もないけど、まあいいじゃないの幸せならば♪

いつ再発するかという脅しと再発してないから病気する前より健康、この矛盾に思考が耐えられなくなりまして、現在、難しいことを全く考えられなくなってます、はっはっは。

人生って意味不明~ ホエホエ

心の動きは前回のフンドシでダラダラ記したとおりで

残りの時間という考えを持ってしまいましたため

どうでもいいことは避けて、大切なことを率先してやろうと思ったらですね。

…、なんとビックリ。

私のほとんどがどうでもいいことだったので

やることがなくなってしまいました。

いいじゃないの幸せならば~♪

なんだ、私ってそもそも、どうでもよかったのか。

ならば、いいじゃないの。ただ生きてればそれだけでホエホエ~

まさに人生は意味不明です。

北海道東北、ロシア、先日の九州、そんでもってあさってからの秋のツアー

去年の今頃、メンバーから脱落して絶望のどん底にいたワタクシ

これまた人生は意味不明なので予想もしなかった完全復帰でございます。

目の前のことをひとつずつという姿勢は相変わらずなので、ツアーもまさに全力で臨めます。この一連が終わると年内の大きなイベント、すなわち復帰と意気込んだ催しはすべて終了します。

みなさんのおかげです、ありがとうございます。

以降は上昇というより水平飛行ですね。

正直、上昇も疲れがたまるというか、なんつっても全力ダッシュで逃げ切り作戦ですから、息をつくヒマがない、ああ忙しい。

なので

ツアーから帰ったら、ちょっとのんびりしたいと思ってるんだよね。

紅葉の季節だから、やることはひとつだベイビイ。

広角レンズの出番だベイベー。

とか言って。


音楽の話をちょこっとだけすると。

時間がないかどうかわかりませんが

そろそろね、まあいろいろと。

やんなきゃならないことができました。


あそこは異空間なので、閉じていた心の目が機能して

その目でみると世界は違うんですね。

たまたまかどうか知らないけど、カメラを手にして

その目を使ってファインダで見るとですね、違うんですよ。落ち着いて精神統一して見てるからかな。

色に色を重ねて撮るとアラヤダ奥さま、それは昔見たことのある懐かしい記憶のようだったり。

自分が作ってるんではなくって、そこにあるものを見つけているだけなのよセニョール。

…。

人は他人を変えることはできないが、自分を変えることはできる。

考えを変えるんじゃなく、視点を変えれば、それは案外可能なのかもしれない。

リズムを駆使して人を楽しませ(リラックスさせ)、心のヒモが緩んだところに大切なバラードを そのようにマイルスは演じたので

我々はそれをジャズと呼び、兎にも角にもリズムの使い方を勉強した。それが今の私の資産で私がジャズと名乗っていられる理由なんだけれども。

けれども

それさえも必要でない、というものがあってもいいのではないか。

がんセンター、つまり「あそこ」に入院しているときに

リズムのある音楽を一切聴く気になれなかったんですね、タンゴなんて勉強する絶好のチャンスだと入院するまでは思って音源もちゃっかり用意していったんですけどね。

セゴビアのギター、つまりクラシック・ギターしか聞かなかった。というか聞けなかったんです。

リズムがないからといって、押し付けるものでもなければ、「癒やし」や「慰め」とかいう安易なものでは決してない。

昔見た風景にただ風が吹き抜ける、それを誰かと共有しているような

誰か?両親やすでにいない家族?

まあいいか。

今まで私はライブハウスと言われる夜の店を多くの現場にしてまいりまして

そこで使ってもらえるような音楽を基準として

マイルスが教えた方法でね、律儀に やってきた。

人は他人を変えることはできないが、自分を変えることは できる

考えを変えるのではなく、視線を変えてみれば

私は変わる ようにきっと他人には見える

すると

昔の私が好きな人や昔のままでいて欲しい人は去っていくかわりに

同じ視点の人が集うかもしれない。

誰のために何をやるのか

私の音楽の基準はこの言葉です。

あの異空間で感じたあのリズムのない風のような景色というか風景。

あれはいったいなんだったのだろう と考える

誰のために何ができるか。

ね。出来ることがあるようです。

写真じゃないですよ、はっはっは。

でも、桜を見に行けないから撮ってきてくださいって言われたときには正直、ハッとしたですね。よーしって思ってバシバシ撮って公開しました。

それはそれでいいんじゃないでしょうかね。

音楽は写真よりはちっとはマシに演じれるはずなんでね。

あと実はですね、文章書くの嫌いじゃないんで。

え、知ってた? ああそうですか。

それは長い文でしょ。そうじゃなくて短いの。

フンドシじゃなくてTバックな文章。

ライブ演奏という今までの視点を外してみればアラたいへん。

こんな複合技、使い物になるかわかりませんが、面白いかも。

ついでに、ワタクシ、サイト作成できるんだった。これはすっかり忘れてたけど思い出しゃなんとかなるべ。

どうです、どうでもいい男がどうでもいいことをこのくらい重ねるとそれはそれでなんだか気味の悪いオブジェみたいな存在感が出るものですよ今の世の中、はっはっは。

皆様のお陰で、満額で回復させていただいて、復帰イベントはじまって早いもんでもう半年。

余計なものはああメンドくさいと捨てていったら。

なんだよ、ほとんど何も残んないじゃん。

それを形にしたらいいじゃん。

それでいいじゃん。

それどころか

けっこう悪くないかも

じゃん。

と、考えています。

どうです、どんどん可愛そうな方向にいってて気の毒だから手土産持ってギターレッスン申し込みに花室まで行きたくなるでしょう。


なんつって。

こんなふうに回復してやっと音楽話に戻れましたね、はっはっは。


告知が去年の盆休み、つまり8月だったんで、以降何につけても一年記念になってしまうって辛気臭さがフンドシに染み付いてしまうので、そろそろしないようにしたいと思ってるんですが。

5年生存率とか何年とかってこの病気はよく出ますよね。

これって、いつから数えて?

検査結果の日に聞いてみましたら、治療終了の日=退院の日 だそうです。

11月下旬でやっとやっと一年だ。

今まで生きてていちばんあっという間に過ぎるであろう

なんとまあ 長げー道のり。

あと4年とちょっとでバケツワイン一気飲み。

長げーー。

それよりも来年の桜が咲いたら感動するだろうな。

X100で撮りたいな。α6300は再来年。その翌年はRX1…

お客さまの中でタンスに使ってないカメラをお忘れのかたはいませんか?


みなさま応援ありがとうございます。ツアーでお会いできますように。

 

dsc_8809

  1 comment for “NADA♡

  1. メグヤマ
    2016年9月22日 at PM 8:25

    本気で買うのでしたら、XE2は秀作です。
    ツアーの安全と成功をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です