皆様応援ありがとうございます 

みなさまこんにちは。

いろいろご心配をおかけして申し訳ありません。

退院から一ヶ月が過ぎました。経過はここまで順調と言っていただいています。



一ヶ月後、年を越しましていよいよこの一連に区切りをつける日、すなわち治療の最終評価の日がやってきます、今は静かにその日を待っている状態で、

あってはならないものが消えているかどうか、実に不安ですが…

手荒い治療に入ってからここまでやることはすべて100点満点でやってきました、後悔する要素は何一つありませんので

堂々と。

Goodな返事をもらうことだけ考えて新年を迎える予定です。



Goodな返事だった場合、これまでお休みさせていただいていた諸々を解禁させていただいて、徐々に生活に戻るつもりでいます。

やっと演奏が出来るぜベイビー。

それがどれだけ幸せなことか、今回の出来事はまさに身をもって、というより命がけでよくわかりました。

演奏が出来るだけでどれだけ幸せなことかってことなのに、それを仕事にさせていただいて、あちこちで私達を待ってくれているかたがたがいてくれるなんて、もう大変なことです。

みなさま応援ありがとうございます。


そんな幸せに甘んじて、私はいち早くそこに帰りたい、今の心境です。



たくさんのかたがこの病気で苦しんだり困ったりしてます。

私もヤラれてしまったのですが、治る可能性があるようなので治して復帰を狙っています。

今回、抗がん剤の副作用で手の痺れが来て、楽器を弾けなくなったら引退と覚悟を決めていたのですが、幸い助かりましてね。

ということは、神様(と弁天様)は弾き続けろって言ってるんじゃん と、勝手に解釈いたしまして。

復帰させていただいてですね。

あのギターの人、がんなんだよ、って言われて、へえすごいじゃんがんばってるじゃんって、同じ病気を抱えている人やご家族にいる人が、そう感じてくれたら。

ね。


というのもですね、

この病気。ネットでの情報はけっこう厳しいものばかりなんですよ。

もう目の前が真っ暗になってしまうような。事実なものは事実だからしょうがないんですが、それにしては神も仏のないような状態なんですね。

ふつうに克服してふつうに仕事に復帰している人って案外情報がないんです。


だからなんだか自分の場所や今後の目標が設定しにくいんですね。

なのでね。復帰して演奏して。こんな厄介な病気に目をつけられてしまったけれど、自分の人生の目標は今、問題なくやれてます!って伝わったらいいかな。

それは今回の出来事が与えた私へのノルマというか仕事ですね、そういうことなんじゃないかって思います。

…。


今年は長い間生きてきて、最悪の年となってしまいましたが。

もうこれ以下は、ないんじゃないかな。

いやいや、この病気は最悪だからあまり気を抜くわけにもいきませんが。

もうこれ以下は勘弁してもらうとして。

来年は今年のぶんまでとは言わないけど、

出来る限り現状に復帰させていただいて、

皆様と関われますようにと願っています。

こんな経験してみると、

ただ生きているだっつうのにですよ、それがありがたいのなんの。

いやホント。朝日がさしてくるだけでありがたいんだから。

だってね、さして来なかったらさ、まずいでしょ。

いつもやってるはずのお店がなくなっていたり

いつもいるはずの人がいなかったら困るよね。

同じこと。

みんな偶然の重なりで出来ているのよね。

で、関わっているわけ。

それはありがたいことですよ。

演奏なんてまさにその典型例ね。


偶然中の偶然でその空間がうっかりできているという。

そんなことを生きていれば体験できてしまうなんて、

ああなんとこの世はスバラシイ。


はっはっは。

これがある限り、私はきっと大丈夫。


せっかくこの世に遊びに来てるんだから、いるうちはもっと遊んで帰りたい。

いろんな人と演奏したい。


いろんなことをここしばらく考えたけど

私にとっての演奏はこういうことです。


皆様応援ありがとうございます。


*レッスン関係はちょうど年末年始にかかってしまったため再開のタイミングが遅れていますが、近々再開する予定です。

待っていてくれてる生徒の皆様、応援ありがとう。声はレッスンには問題ないレベルまで回復してますので問題ないかと思います。


2015.12/23

スズキイチロウ